東京の質屋に送る前にお手入れと確認。

東京の質屋に送る前に、ブランド品のお手入れと確認をした。

東京の質屋で、遠い思い出を買い取ってもらった!

東京の質屋に送る前にお手入れと確認。

彼と結婚するために引越しの準備中。

そして、東京の質屋に送る前に、元カレからもらったブランド品のお手入れもしているの。

少しでも高額で売りたいから、しっかりお手入れしておかないとね。

もらったブランド品のバッグと靴は、元カレとデートをする時だけに使っていたから壊れたりしてはいないんだけど、それでも、靴は泥が少しついているのもあるのよね。

その時すぐ汚れを取っておけばよかったんだけど、ついついそのままになっちゃって。

靴は、しっかり汚れを取っておかないとね。

バッグは、キズがちょっとついているのが1個あるかな。

もう1個は、全然使ってなくて箱に入れたまんま。

元カレごめんね。

使ってなくて。

もう1個はけっこう使っている。

革製のバッグだから、柔らかい布で革用ローションオイルを使って優しくお手入れ。

ネックレスは2本あるんだけど、小さな石の部分は特にきれいにしておいた方がいいよね。

保証書や説明書、鑑定書、鑑別書、ギャランティーカード、入っていた箱、こんなものもチェック!

ちゃんとあるかな?

「新品に近い状態」がポイントだって。

新品に近ければ近いほど高額になるそうよ。

もらったものって、間違いなく本物のブランド品だと信じているけど、ブランド品によっては、製造番号が見にくいところにあるそうだから、念のため確認しておかないと。

東京の質屋さん、高額査定よろしくね!